【徹底探究】安眠を得られるって本当!?人気の理由は○○にあった!!
スポンサードリンク

あるある体験談:NO.066
性別:女性
年齢:32歳
職業:看護師
体験:回りまわってバスタオルを枕にしています


新たな寝具をきっかけに首の違和感を感じ


32歳、看護師をしています。

現在の枕は一周回ってタオルを用いています。

結婚して引っ越したことをきっかけに、今まで使用していた枕は実家に置いたまま、新たな寝具での生活が始まりました。

その頃から肩凝り、首の寝違えを感じる様になりました。

仕事柄、体はくたくたになっているので枕が合わない事で夜中起きる事はありませんが、朝になると枕が合っていない実感を抱きます。

朝起きると肩こりが酷く首も回りません。

さらに、冬になるとそれは一層酷くなり、横を向くのにも首だけでは向けず、体全体を捻って視界を確保しなくてはなりません。

首を倒す事、肩を持ち上げる事、下を向く事、とにかく首の動作がスムーズには行う事が出来なくなりました。

始めは体を冷やしてしまったからだと思い、毛布や布団をしっかり肩まで被って就寝しました。

しかし・・・、

それでも改善はされません。

お風呂に入って血行を良くしたり、ショウガなどの体を温める物を摂取しました。

さらに、暖房を点けたり、温めたタオルを首に巻いたりしていましたが、それでも一向に改善されず、ロキソニンテープを貼って対症療法的に痛みを取っていました。


枕の高さが原因で首の不調になると気付き


次第にこの肩こり、首の凝りは冷えからではないのではないかと考え、目から来る物かも知れないと思いました。

そこで、目の休息を促す為に仕事での必要な時以外はパソコンを見ない様にしスマホ、TVも完全に断ちました。

また、目の疲れを取る物を市販で購入して試してみましたが、それでも取れず、休日のルーティンとして毎回マッサージに通う様になりました。

マッサージでは一時的に痛みは緩和されて良くなった様な気になりますが、根本の原因を遮断できていません。

そこのマッサージの方に言われて、枕が原因ではないかと思う様になりました。

それまで運良く、実家で使用していた枕は私に合っていた様で、まさか枕の違いでこんなに痛みが出るなんて思いもよりませんでした。

早速テンピュールの枕を2万円位で購入しました。

これだけ高価なものだし、有名だから大丈夫だろうと思っていました

が、

確かに以前に比べてかなり痛みはマシになりましたけどその枕も私に合っていませんでした・・・。

以前使用していた枕はほぼ沈まず、かなり高さのある物でした。

私はそれを用いてファーラー位の体位で、本を読みながら就寝するのが好きです。

っで、色々調べてみると高過ぎるは持っての他、低すぎるのもいけないと知りました。


タオル枕にも我慢する点と改善点がある


そこで教えてもらったのは、バスタオルを数枚重ねて折って敷いた状態の枕です。

バスタオルの枕は私にとってはかなり低く感じられ、ほぼ敷いてないのではないかとさえ思ってしまいます。

しかし、実際それで寝てみると翌朝はすっきり起きる事ができました。

寝入るまでは少し寝にくいな、なんだかアンバランスだなと感じ、自分の腕を枕にしようとしていました。

そこをグッとこらえてタオルを使うと、翌朝の調子がかなりいいのです。

少し難点を言うと寝返りをしてタオルからズレてしまうと、寝ぼけている夜中ではどこにタオルがあるのか、分からなくなってしまうということ。

又、ただ折っただけですので、くちゃくちゃになり寝る前の原型を留めていない日もあります。

その点は改善が必要だと思っていますが、毎日洗濯も出来るし、しっかり干す事もできるので清潔でもあり重宝しています。

何よりも旅行先でもその様にしているので、枕が変わって寝にくかったと言う事もありません。

肩こりもあれ以来する事がなくなりました。

マッサージの方にいい事を教えてもらいましたが、体に不調がなくなったので行く事もなくなりました。

枕が変わるだけでこんなにも体の負担は違うものだと今は実感しています。

因みに高さのある枕は足枕にし、テンピュールの枕は主人が使っています。

主人はテンピュールの枕が頭の形に合ったらしく愛用していますので、人によってやっぱり高さは異なり、ちょっとした改善で生活が断然良くなるということを、夫婦で今は喜んでいます。

【最近話題】安眠を得られる枕とは!?ヒミツは4つの特徴にあった!!
スポンサードリンク