【徹底探究】安眠を得られるって本当!?人気の理由は○○にあった!!
スポンサードリンク



あるある体験談:NO.062
性別:女性
年齢:36歳
職業:会社員
体験:睡眠障害になる筋肉・眼精疲労は睡眠中に効率よく解消


睡眠障害になる筋肉疲労に悩んでいます


睡眠障害の歴史は意外と長いと思います。

複数の原因をまとめれば、幼少の頃から睡眠に関する問題を持っていたと思います。

神経質な性格上、些細な匂いや音でさえ睡眠障害になるタイプで、とくに最近苦しんでいる原因は、疲労感による睡眠障害です。

症状はここ1年程のことですかね・・・。

疲労感に苛まれると全くと言っていいほど眠れません。

特に僧帽筋、首、眼精疲労、指から腕にかけての疲労感が酷いと眠ることさえできません。

この症状は、日々の疲れが現れたものと想像していますが、ある晩になれば不意に現れるのです。

夜間の就寝時間にベットに入ってから身体に痛みを感じます。


眼精疲労は枕にツボ押しグッズを入れ込んで


夜間の就寝時間にベットに入ってから、指の間にある眼精疲労のツボを押してみたり、眉頭にあるツボを押してみたりしています。

片方の僧帽筋を片手で揉んでみたりしています。

不思議なことに意識しなくても、身体が辛いと思った時点でツボや筋肉をほぐしているものです。

この時ばかりは、低反発枕を頭上に敷いて仰向けに眠りますが、肩こり解消グッズであるボコボコしたツボ押しの様な物を、肩甲骨や首のコリの下に当てながら就寝を試みます。

執拗にツボを押している間にも疲労感が回復してきます。

ただ、就寝できるまで心身がリラックスできるということはないので、低反発枕のカバーのジッパーを開けて、コリ解消アイテムを入れます。

再びジッパーを閉めてから枕を頭に置きます。

枕に忍ばせたコリ解消アイテムを、首のコリに当てた状態で目を閉じるのです。

ここまでしなければ、落ち着いて眠ることが出来ないんです。

ツボ押しは、あなどれません。

以前から人は疲労すると、そのパーツのツボを無意識に押さえると聞いていましたが、まさしく人は無意識にも疲労感から逃れようとするものです。

眠れないほどの身体の疲れを持つとこの様に就寝中もツボを押すようになるのです。

人間の自己回復力の賜物と思います。


眼精疲労はラベンダーの香りのアイマスクで解消


時々、眼精疲労がひどく、アイマスクを欲する時があります。

そのような緊急時には、ラベンダーなどのアイマスクやエッセンシャルオイルを垂らしたフェイスタオルをまぶたの上に置くと、とても落ち着きます。

ラベンダーのリラックス効果は良く知られています。

鎮静効果、鎮痙効果、鎮痛効果が筋肉や神経の疲労回復には効果的です。

しかし、エッセンシャルオイルは経済的ではないので、余程の疲労感に用います。

エッセンシャルオイルの種類のなかでも、主にラベンダーを良く利用します。

本来ならば、ブレンドを行って香りと効用を楽しむことが、リラクゼーションにも繋がるのです。

しかし、消耗品であるエッセンシャルオイルは、そうそう購入していては不経済です。

そこで、私は畑にラベンダーとミント類の苗を幾つか植えて育てています。

ミントの葉は乾燥後に、におい袋やアイマスクに利用できます。

ラベンダーのオイルを抽出するまでにはいきませんが、ラベンダー水やラベンダーのドライフラワーを作り自宅で活用することなら可能です。

ミント類のハーブは繁殖にも強いので、初心者の私にも簡単に栽培することができます。

12月頃までは、ハーブの葉も元気で畑からちぎって、入浴時間の芳香浴を楽しむことも1日のリフレッシュに役立ち、就寝前にハーブテイを飲むことで良く休めます。

最近人気のルイボスティーも就寝前のお茶にはおすすめです。

時々、アロマサロンでアロマトリートメントを受けると、自分はこんなに疲れていたのかと驚くほど、その日の晩は良く眠ることができます。

私のおすすめはジュリークサロンです。

手技が細かく丁寧であり、リラクゼーションに合うトリートメントを受けられます。

このように、睡眠で私が最も重視するのはとにかく体をリラックスさせることです。

もし、現在睡眠で悩みのリラックスさせるにはどうすればいいか?ということも、考えて試してみて頂ければと思います。

【最近話題】安眠を得られる枕とは!?ヒミツは4つの特徴にあった!!
スポンサードリンク