【徹底探究】安眠を得られるって本当!?人気の理由は○○にあった!!

スポンサードリンク



あるある体験談:NO.055
性別:女性
年齢:36歳
職業:自営業
体験:敷き布団の硬さが招く骨の痛みの対処方法


睡眠中の骨盤から足に掛けての骨の痛みを感じ


年齢36歳の職業自営業で、現在愛用中の枕は低反発枕を利用しています。

低反発枕は、長時間の就寝中以外にも、妊娠中にちょっと横になる程度のことにも便利な枕です。

特に、横向きで休憩する場合にも利用すると頭部がとても楽で、この姿勢のまま話もできますし読書も可能です。

また、抱き枕などのふわふわしたものは、長時間使用すること凹んでしまいますが、低反発枕は長時間にわたり頭を埋めることができます。

そのために、睡眠を貪ってしまうリスクもありますが、私の中では一番の枕です。

おそらく自覚症状では、加齢に伴ってのことと思いますが睡眠に関する悩みを持つようになりました。

例えば、夜間に就寝し始めてからの数時間後には、全身に痛みを感じるようになっています。

痛みの部位は、骨を中心に広がるように感じます。

約10年間使用しているベットは、無印良品で購入したスチール製のものです。

当マットレスで、体の痛みを覚え始めた時期は5、6年前からで年齢は30代になってからのことです。

当ベットマットレスの硬さはとても強いので、身体に負担がかかっているような気もします。


マットレスに毛布を敷くことで対処すると・・・


症状としては、就寝してから割とすぐに、マットに面した体の側面が痛みます。

例えば、仰向け寝の場合には、背中と腰を中心に鈍い痛みがおきるのです。

かと言って、横をむくと、肩からつま先にかけて鈍い重みを感じるのです。

筋肉よりも、どちらかというと骨の痛みです。

最も不快感を感じる時は、夜中に仰向けの姿勢の痛みで目が醒める時で、骨盤から下半身にかけてが動かないと思うときがあります。

丁度、手足が痺れてきたときの感覚に近いもので、その後ベットから起き上がる時から、立ち上がる際にも全身に鈍い痛みを感じます。

特に、冬季限定の対処方法はマットレスの上に毛布を敷くという手段です。

偶然、我が家に備え付けられている毛布を利用していると、とても居心地が良かったんです。

このときは、敷き毛布に適した柔らかい毛布である必要があります。

我が家に備え付けの毛布では、布団のニシカワの毛布が1番心地よく、身体を包んでくれる毛布です。

室内の気温が低下したとしても、ニシカワの毛布であれば、冷気でひんやりとしていることもありません。

夏場は毛布を利用できないので、いろいろなタオルケットを敷いては試していますが、いまだに身体の痛みが治まるものがみつかりません。


買い替えのポイントは重さの分散が出来ること


マットレスにニシカワの毛布を敷いた場合は、身体の痛みがなくなります。

それどころか、まるで母親の母胎の中で羊水に浮いているかのように、心地よい体感を得られます。

(浮かんでいること憶えている分けではありませんが(汗))


この毛布の触り心地をご存知の方は、わかるかもしれませんが、ふわふわとしていて重みを分散させてくれるかのような感覚を得られます。

夏用シーツ、タオルケットなど様々な種類を試してみましたが、どれも身体の重みをキャッチできるものは見当たりません。

布団のニシカワさんの毛布の特徴はしりませんが、毛布が何重構造にもなっている厚みと生地の質が左右していると思われます。

衣類の上から使用するとはいえ、シルク素材のような質感も関係しているようです。

身体の痛みはおおよそ、肩と骨盤などの骨に重力がかかる痛みです。

ここに病気が潜んでいるのか否かは、分かり兼ねますが、骨を保護する素材に適したマットであれば不快感が取り除かれると考えられます。

安眠アイテムの中には、身体の重みを分散させるという、敷き毛布が販売されているそうです。

最近は、低反発アイテムは狙い目です。

使える寝具を処分すると、勿体ないですし、新たに購入するにも高価格の生活用品です。

環境破壊を考えた場合にも出来るだけ、リサイクル、リユース、したいものです。

無印良品のベットを当分使用していくつもりですので、毛布などで工夫するしかありません。

無印良品のベットについて、スチール製のマットレスを使用しています。

約10年程前に、無印が流行った時期に購入したものですが、利便性を考慮した場合には買わない方がいいでしょう。

正直な話、ベットの移動や使い心地、冬季の冷え込みなどを考慮すれば失敗でした。

もし、今買い替えをお考えでしたら、このようなことも考慮して選んで頂けると、今回お話しした甲斐があります。

【徹底探究】安眠を得られるって本当!?人気の理由は○○にあった!!

スポンサードリンク