【徹底探究】安眠を得られるって本当!?人気の理由は○○にあった!!

スポンサードリンク



あるある体験談:NO.054
性別:男性
年齢:40歳
職業:自営業
体験:やはり普通の枕


医師に不眠症と診断され睡眠薬を処方され


私は40歳で自営業をしています。

ある病気が原因で病院で睡眠薬を処方されていて、枕は普通の化繊が入ったもの(真ん中にくぼみがある)を使用しています。

10年以上前からなかなか寝付けないので、医者に不眠症といわれました。

夜遅い時間(3時とか4時)になってもなかなか寝付けないです。

また、逆に朝は早く起きれません。

5年以上前から、枕を普通の化繊のものに替え、それからは、途中で目が覚めないくらい良く寝れるようになりましたが、相変わらず朝は早く起きれませんので、快適に朝を迎えているわけではありません。

私は、今まで、パイプ枕⇒そばがら⇒羽根枕⇒半パイプ⇒そばがら⇒化繊とかえてきました。
(そばがらは2回使用は間違えではありません。)

もちろん世の中にはもっと性能の良い枕はありますが、私はそのようないい枕は試しませんでした。

それから、私には高い枕はあっていないようです。

例えば、旅館に泊まった時や、長期入院した時など、高めのそばがら枕が出てきますが、あまりよく眠れません。

反対に、

今使用している枕は低めで頭が横に転んでも枕から落ちませんし肩も凝りませんので非常に自分に合っています。

この枕にしたのは、特に特徴がなく安いからでしたが、正解でした。


食生活や生活習慣の乱れが睡眠不足に陥る原因に


今は、病気の後遺症で、睡眠時間が不規則だったり、朝起きれなかったりしますが、将来的には朝早く起きて、昼間はいっぱい仕事をして、夜は生産的な趣味に使い、早めに寝たいと思います。

そのためには、毎食なるべく決まった時間に食事をとり、特に夕食は早く済ませて、床についたら早く寝つけるようにしたいです。

出来れば夜は、音楽を聴いたり、小説を読んだりしたいです。

今は生活が乱れていて、作業に追われそういう生産的な趣味が全くできていませんが・・・。

最近まで、夜中にラーメンを食べるなど乱れた生活をしていまして、まあ、それも今はやめましたが、おかげで肝臓を悪くしました。

シャキシャキ起きれないのは、体調のせいもあるかもしれません。

乱れた食生活は、睡眠を不規則にしたり、寝付けなくしたり、または睡眠が長すぎたりという状態の原因となっていると思います。

例えば、夕食が遅く胃が活動した状態だと寝られませんし、食べてすぐ寝るのも体に悪そうです。

そんなわけでなかなか寝付けず、睡眠不足になったりします。

睡眠が長すぎるというのは、寝不足のせいで朝起きられず、結果として2度寝し、睡眠時間が長くなってしまいます。

また、寝る前に食べると、朝お腹が空かず、正常に起きられないと思います。

そんなわけで、枕を改善してとりあえずよく眠れるようになったのですが、生活が不規則なため睡眠が不規則で結果体の具合がすぐれないという状態です。

この状態を、何とか脱して生活の質を向上させたいというのが今の願望です。


枕の改善と精神安定が睡眠に入るコツ


また、少し触れましたが、音楽を聴いたり、小説を読んだりするのは、精神的に落ち着いて睡眠にはいいと思います。

仕事以外の時間を過ごすというのは、時間の使い方としては良いです。

音楽を聴くとよく眠れますし、小説をベッドで読んでいると自然に眠くなります。

買ってはみたものの、時間が取れなくてできていないゲームをするのもよいと思います。

(やりすぎは興奮状態になりよくありませんが・・・。)


インターネットを使って、面白いブログをずっと読んでしまうことが時々ありますが、それはよくないですね。

しかし、役に立つブログは仕事のヒントなどがありますので、助かっています。

また、疑問に思ったことを延々と調べてしまうのも悪い癖です。

後になって「失敗した・・・」と後悔することが何度もあります。

こういうことをしているから寝るのが遅くなり、生活が乱れるのですよね・・・。

とにかく、枕の改善は効果的でした。

若いときは枕が合わず困っていたのですが、良い枕に出会えたと思っています。

何の変哲もない枕ですが、安いですし、どこでも売っています。

従って、汚れたりしても替えがききます。

それよりも重要なことは、生活習慣を改善することで、睡眠に関する悩みも改善されることがありますよ!ということです。

枕などの寝具をいろいろ試しているけど、成果が出ないというあなたは、日頃の生活環境から見直してみてはいかがでしょうか?

【徹底探究】安眠を得られるって本当!?人気の理由は○○にあった!!

スポンサードリンク