【徹底探究】安眠を得られるって本当!?人気の理由は○○にあった!!
スポンサードリンク



あるある体験談:NO.051
性別:女性
年齢:36歳
職業:自営業
体験:「低反発マクラを愛用した安眠の試行錯誤」


低反発枕で好調だけど加齢に伴う睡眠の質悪化に


職業自営業、こだわりのまくらは低反発枕を約10年間程使用し続けています。

後頭部の重みを枕が吸収している様な感覚が、体の負担を軽減していると思います。

枕は、通信販売会社で購入したアイテムでしたが、購入金額はさほど高価格帯でもないアイテムです。

サイズが縦15センチ、横30センチのものを一人で愛用していて、購入当時は特にこだわりもなくランダムに選んだアイテムという印象。

だけど、コスパが良い為に数十年もの間に毎晩使用しても、クッションが劣化するということもない優れものの枕です。

睡眠障害の期間はとても長く、今年で数十年目に入るかんじでしょうか?幼少期以外、特に最近では加齢に伴って、睡眠の質が悪くなっていると思います。

成人期を終えて壮年期に差し掛かる現在は、ストレスによる睡眠の質が悪化している様に思います。

加齢に伴って、朝目が覚める時間が早すぎるということが、現在の大きな悩みでもあります。

また、子供のことで心配ごとが有ると、時々うなされることもありまして、その際には一晩ねつくことができないことも悩みの種です。


睡眠の質向上には寝相の癖の把握が必要?


誰もが就寝前に枕を用いて眠りにつくと思いますが、私の場合は敷布団もしくはマットレスと、水平に頭の位置をおくと落ち着いて眠ることができるようです。

もうひとつ、横向きの姿勢で眠りについてから、首をもたげた状態にする癖があります。

おそらく、犬などの哺乳類が眠る姿勢に見られる寝相にそっくりな状態で、例えるとエビの様な姿勢で就寝するのです。

そのために、せっかく就寝前にまくらを用いたとしても布団にもぐると数分後には必要がなくなるという始末でした。

因みに、この姿勢はまれに首の寝違えも引き起こす場合があります。

私の寝相の癖は、くぼみに体を埋めようとするパターンだと思います。

(パターンがあるのかどうかは知りませんが(汗))


低反発枕は、後頭部辺りにくぼみが出来上がるので、仰向け寝で就寝したい場合には、快適に利用できるのです。

なかなか利用用途が広い枕だと、個人的には思います。

また、エビの様な姿勢になりたい時には、すべての枕を使用せずひたすら敷布団の上に水平に横たわるしかありません。

しかし、この様な寝相をとりたいという時にも、低反発枕を頭に敷いてから横向きに寝ているのです。

仰向け寝の場合には、低反発枕の使い心地については非常に快適です。

また、時々、うつぶせ寝のままで目覚める日もあり、うつぶせ寝で目覚めた場合にも、下向きの顔がマクラのくぼみにおさまっています。


低反発枕の長所が寝相のリスク対策になる


この低反発枕ですが、わたしなりの見解ではエビの寝相についてのリスク対策にも役立っていると思われます。

私の頭部の重みを低反発枕が吸収している様な感覚があり、おそらく枕のクッションが体の重力を吸収して軽減していると思います。

肩こりの解消、首の負担の軽減、など知らぬうちにも長時間姿勢に対する筋肉の緊張を和らげているんだと感じます。

犬などを見ていても同じ姿勢で眠ることがあるのですが、どうも哺乳類にはくぼみに入って眠りたい習性がある様なのです。

その習性を上手に利用しているんではないだろうかと思いますし、低反発マクラのくぼみは、うつぶせ寝の際のよだれ受けにも役立つ気がします(笑)

現在、マクラの中でも興味のあるアイテムは低反発枕で、前述のとおり、愛用している品がとても重宝しているからです。

もし予算が許すのならば腰痛防止や床ずれ防止のためにマットレスから揃えたいです。

しかし高価格帯商品を一度に揃えることは、一般家庭にはとても敷居が高く感じてしまいますから、まずは、自宅にあるものから優先して愛用していこうと思っています。

もし、宝くじでも当たれば!?

イギリス貴族の寝室の様にマットレスと枕、その他もろもろのアイテムを揃えた豪華絢爛な寝室で眠りたいという願望は持っています^^

【最近話題】安眠を得られる枕とは!?ヒミツは4つの特徴にあった!!
スポンサードリンク