【徹底探究】安眠を得られるって本当!?人気の理由は○○にあった!!
スポンサードリンク

あるある体験談:NO.045
性別:女性
年齢:32歳
職業:専業主婦
体験:起床時の腰と背中の痛みの改善方法


起床時の腰と背中の痛み改善としてストレッチをするように


枕は通常の綿が入ったタイプを使っています。

子供の頃から、寝つきが悪く、寝ても物音で起きてしまったりと、深い良い睡眠がとれずにいました。

最近は朝起きると、背中と腰の痛みで起きる事が不快で本当に嫌です。

起きたてはすぐに行動できないほどで、しばらく起き上がって、体を慣らしています。

起きてしまえば、なんともない痛みですが、朝起きる時だけ体が痛くなります。

色々と調べてみて、私は背骨が湾曲しているので、それによって背中や腰の筋肉が張ってしまい、痛みが出るのかなと思いました。

普段から、背中がコリやすく、仕事を終える夜には体がカチカチの状態になっています。

そのままの状態で寝てしまっていたので、体がきちんと休めるわけがないなと思いました。

そこで、まずは体の張りを取ろうと思いましたので、ストレッチポールを購入しました。

目的は、背中と腰の筋肉をほぐすためです。

そして、寝る前に背中と腰を中心にストレッチをすると同時に、体全体も、ストレッチやマッサージをして、体全体の筋肉をほぐすことを心掛けています。

体のコリは心のコリにもつながるらしく、体をほぐすのと同時にアロマを焚いて気持ちをリラックスさせて眠りにつくようにしています。


枕・足枕の高さに関して見直しを行うことに


ストレッチと同時に、寝具が合わなくて痛みがでていると思いましたので、まずは、枕の見直しをしました。

よく考えてみると、枕を新調してから、体の痛みが出てきていたのです。

以前使っていた枕は、かなり高さの低い物でしたが、今回はそれに比べて高さがある物でした。

そこで、中の綿を取って高さを調整してみました。

私は、子供の頃から枕をあまり使用しないでいたので、高さがあるタイプの物は合わないようです。

そして、仕事が立ち仕事で足のむくみがとれにくい体質なので、足枕を使用しているのですが、見直してみました。

何となくのイメージでむくみがひどいので、高さのあるクッションを使っていました。

高さがあった方が、むくみも取れやすいかなと思ったからです。

しかし、ネットで調べてみましたら、足枕は高さがありすぎると、腰を痛める原因にもなるという記事を発見しまして、びっくりしました。

それからは、バスタオルをおりたたんで高さを調整して、使うように変えました。

以上の3点(ストレッチ・枕・足枕)に関して生活環境を変えてみて、現在腰と背中の痛みが軽減されつつあります。

以前までは、朝痛くて目覚める位の苦痛でしたが、それがなくなりました!


マットレスに重みを分散させる事を意識する


やはり寝姿勢の悪さと慢性的な体のコリが朝の痛みに繋がっていたんだと思っています。

私の場合、枕と足枕の高さが高すぎる事により、腰に体の重みが乗ってしまい、痛みになってしまったのかなと思います。

なるべく、体全体でマットレスに重みを分散させる事が良いと思います。

枕の高さによって、マットレスにかかる体の重さのバランスが変わるので、枕一つの選び方がとても重要なんだなと思いました。

自分に合った枕を選べる枕専門店などもあるようで、すごく気になっています。


足枕に関して注意点はある?


特に今は、足枕を使用している女性の方が多いと思いますが、高さに注意しなければいけないと思います。

雑誌などに、足のむくみ対策で足枕が良い!っと、書いてある事が多いですよね。

だけど、具体的な使い方や、高さに関しては表記している事も少ないために、間違った情報を得てしまい、体の不調を招いてしまう原因になってしまうので、注意が必要です。

あとは寝返りが少ないので、体が痛くなってしまっているのかなとも思っています。

こればかりは、自分でなかなか判断できない事なので難しいです。

しかし、例えば、ちょっと柔らかめのマットレスを使っているので、固めを使うと寝返りしやすくなり、体の痛みが軽減されるみたいなので、今はマットレスの買い替えも検討中です。

気になっているのは、ベッド部分もマットレスになっていて、その上にさらにマットレスをしくタイプの寝具です。

高級ホテルで使われているような、体をつつみこむマットレスに憧れがあります。

人生のうちで睡眠は長い時間をしめますので、快適な寝具を選び、お金をかけて快適な生活を送れるようにしたいと感じています。

「寝具はお金が全てではない!」っという意見もありますが、私個人的には、やっぱり高いモノには高いものなりの理由があると思います。

だから、入手できる環境であるならば出来る限りお金をかけて行こうと思います。

快適な睡眠による朝の目覚めのスッキリ感は、その1日のやる気やモチベーションにも繋がるお金では買えることの出来ないものではないでしょうか?

【最近話題】安眠を得られる枕とは!?ヒミツは4つの特徴にあった!!
スポンサードリンク