【徹底探究】安眠を得られるって本当!?人気の理由は○○にあった!!
スポンサードリンク

あるある体験談:NO.043
性別:女性
年齢:42歳
職業:専業主婦
体験:寝具選びの難しさと快眠を得るために試してみました


ムチ打ちと坐骨神経痛で寝具選びに悩み


42歳の専業主婦で、今は昔ながらのそば殻枕を使用しております。

ここ数ヶ月寝付きが悪くなり、30代の頃より枕が合わないのか、寝具が合わなかったのか、起きると手が痺れていたり、首や背中が痛かったりの経験を感じるようになりました。

もともと肩こりが酷くて、よく整体やマッサージに通っていましたが、どこへ行っても大体、“人より首が長めでそのせいで肩が凝りやすい”ことや、日常の姿勢なども大切だが寝るときは“枕をきちんと選びなさい”とは言われていました。

とはいうものの、巷に溢れる枕の種類からどのように選べというのか・・・、っと途方にくれました。

20代の交通事故でのムチ打ちがあるせいなのか、枕の違和感は色々試してみましたが、かなり感じやすいようです。

また、坐骨神経痛もあるためまずマットレスを固めのものにしてみたのですが私は逆に腰痛が悪化したように感じました。


ホテルの寝具を体験し一式揃えることに


3カ月ほど試してみましたが、やっぱり腰に限界がきていた所でしたが、たまたま旅行の予定がありホテルに宿泊することになりました。

そのホテルでは、フワフワの柔らかめの硬すぎず柔らかすぎずの、マットレスで就寝しました。

そして、次の日。

自分でもビックリするくらい身体が軽く、どこも痛くなく起床できました!

掛け布団もかなり軽く保温性が優れているもので、「これは欲しい!」と思いました。

マットレスは硬いのは自分に合わないと思い、早速フロントにベッドマットのブランドを尋ねると、世界的に有名なブランドでした。

早速、そのブランドを調べてみると確かに、見た目にも寝心地がよさそうなのを感じました。

ただ・・・。

値段も手が出ないほどではなかったのですが、購入してまた失敗したら痛手の金額でしたので購入は見送りました。

そして、私がとった行動は家具屋さんで、たくさんのお手頃マットレスを体験してみました。

そして、その中から惚れ込んだのは、テンピュールの高反発のものでしたが、これは値段もお高い感じ・・・。

結局、悩んだ末にマットレスはそこそこにし、枕を思い切って変えてみました。

はじめは硬いのから試したので、寝やすく感じたのですが、次第に起きると手が痺れていることが多く、枕も首が痛くなる日が多かったので、枕だけを数種類試してみました。


枕・マットレス・掛け布団の選ぶ重要事項は?


今現在、枕はそば殻枕に落ち着いていますが、手入れが面倒なので1カ月ごとに新しいそば殻枕を新調しています。

マットレスはやはり、そこそこの値段のものより高くてもしっかりした、寝具専門ブランドのものを購入すれば良かったです。

予算を削って中途半端な物を購入したほうが改善はしないし、マットレスをまた変えることになるような気がします。

(最も、高価=良いとは必ずしも言い切れませんが。)


掛け布団は、百貨店の寝具コーナーに出向き、とにかく軽くて保温性があるものを、数点紹介してもらい値段は張りましたが、メンテナンス次第で長年しっかり使えるものを購入しました。

枕は人によりけりなので、非常に選ぶのが難しいですが、そば殻の匂いと耳に心地よいそば殻の音、タオルなどで枕の高さを調節したのは、良かった点かと思います。

この結果



『首の痛みはかなり軽減されました!』

今後の睡眠改善にやってみたいことは、やはりしっかりしたマットレスを購入したいです。

安いものはヘタリも早く、腰や背中に負担がかかるような気がしますので、坐骨神経痛やムチ打ちを持っている私には、1番重要事項かもしれません。

次に寝室の環境を変えてみたいです。

カーテンの色や電球の色、間接照明など眠る前の環境も、大切なのではないかと思っています。

心地よい睡眠に入るためのグッズにも興味関心があり、直ぐにでも取り入れられそうな、ラベンダーのアロマやアイマスクは検討しています。

百貨店などの寝具フロアに行くと、枕を自分に合わせて作ってくれるお店もあり、興味があったので、お話を聞いたことがありますが、素材や詰め物は使用する人の好みが多大に反映されるようです。

しかし、専門家であるピローコンシェルジュのアドバイスもきちんとあり、首の角度や頭の重みなどで、オーダーメードで作成していただけるとのことなので、こちらも今検討しています。

人生の中で睡眠時間はとても長い時間ですのでやはり自分にしっかり合ったもので心地のよい睡眠を取りたいです。

起床からの1日のスタートにも、多大に影響を及ぼすと思っています。

やっぱり、朝目覚めた時のスッキリとしたあの感覚は、「今日も1日頑張ろう!」って元気になりますからね^^

【最近話題】安眠を得られる枕とは!?ヒミツは4つの特徴にあった!!
スポンサードリンク