【徹底探究】安眠を得られるって本当!?人気の理由は○○にあった!!
スポンサードリンク

あるある体験談:NO.031
性別:女性
年齢:29歳
職業:専業主婦・2児の母
体験:安眠の為にただ今奮闘中!


結婚を機にベッドとなり腰痛が解消


29歳、専業主婦、2児のママで現在は、ふとんのタナカの自分まくらを愛用し、愛用歴3年が経過しました。

もともと、高校生の頃から肩凝りは感じていて、社会人になってからはすでに慢性化していました。

いつの間にか朝起きると首は曲がらないし、背中も痛い状態になっていて、毎朝が辛くてスッキリしない日々が続いていました。

大学時代から使っている煎餅布団のせいだと思っても、買い換えるのももったいなく思い、肩の痛みを我慢する日々・・・

ひどい時には肩が凝りすぎて、なかなか寝付けない夜もありました。

そんな中、転機となったのは、結婚でした。

敷き布団からベッドに変化したことで、睡眠中の腰と背中の痛みは緩和されたのです。

「敷布団が替えただけで全然体調が変わるんだ!」っと、正直驚きました。

しかし、肩凝りは依然、そのままの状態でした。


肩こり解消のためついにオーダーメイド枕に!


主人とお揃いで買った枕も、買うときに試したにも関わらず、半年でぺちゃんこになってしまい全く高さが合わない状態になってしまいました。

主人も私も、1年間で試した枕は3個。

家には使っていない枕がどんどん増えていきます。

これだけの数の枕を買うなら、オーダー枕を買った方が健全じゃないかと思い、近くにあった店舗へと足を運びました。

ずっと気にはなっていたオーダー枕。

さすがにお値段が可愛くなくて手が伸ばせずにいましたが、誕生日プレゼントとして購入してもらいました。

まずは初日の朝。

起きてビックリ!いつものように肩が痛すぎるという事もありません。

これはすごい!と思ってルンルンになりましたが、それもつかの間。その後子供も生まれて、慌ただしく生活する中で、枕のメンテナンスにはなかなか行けず。

いつしか枕はぺちゃんこに・・・。

ただし、オーダー枕の良いところは、無料で高さの調節や、綿の入れ換えをしてもらえること!

きっとこまめにメンテナンスが出来る人ならば、もっと気持ちよく使えるでしょう。

元来ずぼらな私の性格ではせいぜい半年に1回…寝る前に叩いて形を調整する応急処置だけしています。

数えるくらいしかメンテナンスに行けていないので、愛用と言っていいのかは不明ですが、
とりあえず、枕はずっと同じのを使っています。そしてまた転機が訪れました。

2人目の出産です。


2人目の出産を機に敷布団に戻ると・・・


今までは、ベッドで私と子供、下に敷き布団で主人が寝ていたのですが、我が家はダブルベッド・・・

どうやってみんなで寝るか思案した結果、ベッドを手放してみんなで布団生活をすることに。

ある程度予想はしていましたが、出産後でガタガタになった私の体は、硬い敷き布団に寝はじめてから寝返りもうてないくらいの腰痛に悩まされました。

朝起きあがるのも、ゆっくりとした動作でしか動けず、痛いし辛かったです。そのためあまりにも痛いので、マットレスを購入することにしました。

上下が柔らかく、腰部分が硬いマットレスが腰痛には良いと聴いて購入したものの、家に帰って寝てみると固さが合わずに結局、寝返りもできない痛みは継続しました。

仕方がないので、主人が使っていた全面柔らかいタイプのマットレスと交換してもらいある程度痛みは緩和しました。

その後、骨盤矯正に1ヶ月間通い、なんとか寝返りはできるようになりました。

ただし、肩凝りはやはり継続中。枕のメンテナンスも、もはやいつ行ったか記憶にないくらいです。

ひたすら寝る前には肩、首、腰のストレッチを重点的に30分はおこなっています。

肩甲骨はずしと首をまわすことは欠かせません。するのとしないのとでは、朝起きたときの感覚は全く違うので、やはりしておいた方が良いです。

今は1ヶ月に1回程度、マッサージに通っていますが、その前に枕のメンテナンスに行けよって、自分に突っ込みをいれてしまいそう。

今寝室には、少しでも安眠を目指そうと、アロマが焚ける加湿器を設置してみました。

リラックス効果があるのかどうかは正直不明です。

振り返ってみると、ベッドでメンテナンスされた枕を使っている時期が、最も体調が良かった気がします。

もう少し子供が大きくなった時にまた睡眠環境を大きく変更しようと企てています。

今の睡眠環境でも、肩こり・腰痛を改善できる方法があれば一番いいのですが・・・

【最近話題】安眠を得られる枕とは!?ヒミツは4つの特徴にあった!!
スポンサードリンク