【徹底探究】安眠を得られるって本当!?人気の理由は○○にあった!!

スポンサードリンク



あるある体験談:NO.028
性別:女性
年齢:32歳
職業:専業主婦
体験:首が長い故の悩み


肩の骨が首の一部になる奇形と診断され・・・


私は現在32歳の主婦で、いつも眠りが浅く毎日のように夢を見ます。

ただでさえ眠りが浅いのに、高校生ぐらいから、肩こりが出始め肩が重くだるくて寝付けない事も多々あります。また、腰にも違和感を感じ始めたのは20代半ばぐらいからでしょうか。

このぐらいみんな痛いものだと思っていたのですが、会社員時代あまりに腰と首、肩が痛くて、悩んだ末に整形外科へ行ったところ、衝撃の事実が判明しました。

MRIとレントゲンを撮ってみたところ、肩の骨が2本首の一部になっている、いわゆる奇形だと診断されてしまったのです。

正直、とてもびっくりしました。

そして診断の結果にも驚きました。

診断の結果、人より肩幅が狭くなり、首が長い状態の私はどうしても負担がかかり、頚椎椎間板ヘルニアになってしまっており、そのズレから腰椎椎間板ヘルニアをおこしているそうです。

しかも、頚椎椎間板ヘルニアの方は、これ以上ひどくなると手にも症状が出るとの事で、しばらく治療をしていただき、今までの状態は相当不調だったんだなあと改めて実感しました。


肩・腰の痛みを自分でどうにかできないか試行錯誤


診断して頂いた結果、不調の原因については判明しましたが、いつまでも通院しているわけにもいかないんですよね。

そのため自分なりに試行錯誤することにしました。

とりあえず、いろいろネットなどで調べて、枕が低いほうが腰に負担がかからないという事で、枕を低く固めのものへ換えてみました。

そして、腕をまわすなど血行が良くなるように工夫してみたり、思いつくあらゆることに挑戦してみました。

まず、低い枕に関しては、多少効果はあったように思います。

ただ、仰向けのときはいいのですが、寝返りで横向きになったりすると、肩の分首が支えられずどうしても肩が痛くて起きてしまったりしてしまいます。さすがに、寝返りはコントロールできないのでちょっと困りました。

最近耳にする、オーダーメイド枕のように、仰向け時、横向き時も対応できる枕ならば良かったのかなと思います。ちょっと高額なので、私はまだ手が出せていませんが・・・

次に、腕を回すなどの体操は、思った以上に効果がありました。やはり体操などは日々続ける事が大切だなあと思います。

2,3日休んだりしてしまうとすぐにカチカチの身体に逆戻りなんですよね。

本当は運動などをしたほうがいいのはわかるんですが、ヘルニア持ちには運動はハードすぎたりしてしまいますので注意が必要なようです。


私の安眠時に欠かせないアイテムは「耳栓」


これは、寝つきに関してなんですが、(首などの痛みとは関係無いお話かもしれませんが)寝つきが数段に良くなったアイテムがあります。

それは、「耳栓」です。

これは本当に効果ありです。

今の耳栓はテレビの音などもちゃんと聞こえて、雑音のみ消してくれるものが多いんです。なので、目覚ましなどはちゃんと聞こえます。

「それで効果があるのかよ!」っと思われるかもしれませんが、自分の呼吸が耳に栓をする事により聞こえるせいなのか、びっくりするぐらい寝つきが良くなります。

耳栓はドラッグストアなどでも簡単に手に入り、お値段もリーズナブルです。

まあ、それでも首や腰が不調のときはダメなのは仕方ないのですけれど、寝つきで悩んでいる方には一度試してみるといいかもしれません。

因みに、私は試したことはありませんが、アイマスクと組み合わせるとより効果が出る方もいるみたいですよ。

最後に私が今、試してみたい睡眠グッズは「トゥルースリーパー」ですね。

あのマットを敷くだけでどれだけ変わるんだろうとCMやネットで見るたびに気になります。

実家の母が使っていて良いよとは聞いているのですが、まだ買えていません。最大の障壁はやっぱりちょっとお値段が気になってしまいます・・・

32歳なのに、自分にそんなにお金をかけていいのか疑問を持ってしまうんです。どうしても体操とかで何とかならないかなと考えてしまう訳です。

でも、そろそろ安眠マットとオーダーメイド枕に一度チャレンジしてみたいなと思っています。

今更ですが、眠る事は本当に大切な事だと思いますし、寝られない・寝ていないなどの睡眠に関する悩みを抱えていると何もかもうまくいかないことが多々起こります。

少しでも多くの方がこの記事をきっかけに真剣に睡眠に関して見直すきっかけになってもらえたら嬉しいです。

みんな改善される事をお祈りしています。

【徹底探究】安眠を得られるって本当!?人気の理由は○○にあった!!

スポンサードリンク