【徹底探究】安眠を得られるって本当!?人気の理由は○○にあった!!
スポンサードリンク

あるある体験談:NO.023
性別:女性
年齢:38歳
職業:専業主婦
体験:長年続く肩こり・首コリの改善として「枕」を変えたお話


小学生からの肩・首こりの改善策を探して


私は38歳の専業主婦です。

東京西川直営の寝具店「シエスタリア」のファインスムーズ枕を愛用しています。

睡眠に関する悩みを持つようになったのは、小学生の高学年の頃からで、小学生ながら毎日肩こりがひどく、特に朝起きたとき首から肩にかけて凝っている感覚がありました。

高さがある枕を使うと圧迫感があるように思ったので、思い切って枕をやめてバスタオルをたたんだものを枕の代わりに使ったりもしていました。

20年近く、朝起きた時の肩こりや首のこりと付き合ってきましたが、最近では寝違えたような首の痛みがある朝が多くなっていました。

寝ても寝た気がしないという、睡眠に対する不満がつのり、何か改善策を取らなければと思っていた時に出会ったのが「シエスタリア」という寝具店です。

いつも買い物に行くショッピングモールで偶然見つけたお店で、睡眠が変わるかもしれないという期待感から吸い寄せられるようにお店に入ってみました。

無料で後頭部から背中にかけて頚椎の形状を測定してくれるとのことで、早々お願いすることにしました。

測定してもらうと、やはり枕に当たる頚椎部分の形状が浅く、高さが高い枕は合わないということが分かりました。

依然行っていたバスタオルの枕は、理にかなっていたということになります。


近所のショッピングモールでオーダーメイド枕を買うことに


シエスタリアでは一人ひとり、頚椎の形状が異なることに合わせて、枕の中に入れる素材の量で枕の高さが変えられる「ファインスムーズ枕」を扱っており、睡眠改善をすべくこの枕を思い切って購入することに決めました。

枕の中に入れる素材も数種類からお好みのものを選ぶことができ、私は快適さを追求して備長炭入りのパイプ素材を選びました。

そして、私の頚椎の形状に合わせた自分だけのオリジナル枕が出来上がりました。

14,000円と少々お値段が高めですが、良い睡眠にシフトさせるために納得の出費です。

なぜならファインスムーズ枕を使ってみて、信じて頂けないかもしれませんが、翌朝から良い効果を感じることができました。

なんと、あの辛かった肩こりや首こり、寝違えたような首の痛みがなかったのです。

その日はたまたまだったのか?と思い、それから毎日使い続けていますが、辛い朝を迎えることが本当になくなりました。

シエスタリアのプロの販売員の方によると、頚椎から肩にかけて隙間がない枕が快眠へと繋がるというお話をされていました。

まさしく、自分用に作られた枕を使うことによって快眠を得たというわけです。

またシエスタリアでは、購入後の無料メンテナンスが付くのも魅力です。

毎日使い続けることによってどうしてもヘタリが生じ、自分にあった形ではなくなってしまいますが、お店に持って行くと、枕の中身を足して調整し、消臭・除菌まで行ってくれます。

全国に10店舗あるシエスタリアは、すべてショッピングモール内にありますので、お買い物ついでに枕のメンテナンスができるのも便利なところです。


枕の次はマットレスの改善を計画中


私の場合は、枕を自分にあったものに変えるだけで、睡眠を改善することができましたが、さらに良い睡眠を得たいという欲望はまだまだあります。

今一番注目しているのは、東京西川で展開している「AiR」というマットレスに興味があります。

世界的に有名なスポーツ選手も愛用するマットレスで、肩から下の体の形状に合わせてマットレスが沈み込む、体の形状に合わせて支えてくれる特徴があります。

頚椎から肩にかけては「ファインスムーズ枕」で支え、体はAiRのマットレスで支えれば100点満点以上の睡眠を手に入れることができるのでは?と期待が持てます。

翌日の活力となり、健康を維持するために必要不可欠な睡眠を良質なものに改善することは、私たちの永遠のテーマかもしれません。

良い睡眠をとるために売られるグッズは色々と出回っていますので、お店に足を運んで実際に体験し、自分にあったものをチョイスするという改善策をとるのが一番いいかもしれませんね。

自分で動かないと何も始まらないですから。

【最近話題】安眠を得られる枕とは!?ヒミツは4つの特徴にあった!!
スポンサードリンク