【徹底探究】安眠を得られるって本当!?人気の理由は○○にあった!!
スポンサードリンク



あるある体験談:NO.016
性別:女性
年齢:42歳
職業:デスクワーク
体験:色々枕を試してみた結果は・・・


むずむず脚症候群で不眠症に悩む毎日


40代、1日8時間デスクワークをしています。10代の頃からの肩こり、頭痛もちです。家族みんながそうなので、もう遺伝なのだと半分諦めていました。

もともと肩こりしやすい体質なうえに、私の場合はストレートネック、しかもデスクワークということで、肩こり、首こりは宿命のようなものです。

また、20代の頃からずっと不眠症の一種である“むずむず脚症候群”に悩まされています。

“むずむず脚症候群”とはその名の通り、足に感じる症状で「むずむず」して「痒み」がでたり、重度の場合は「針で刺されたり、みみずが足を這う」ような感覚になったりするうつ病を招く病と言われています。

この“むずむず脚症候群”は、基本的にじっとしていたり横になっているときに症状が出て、薬を飲むしか今のところ対処できないと言われています。

(といっても、まだ“むずむず脚症候群”専用の薬はないので、パーキンソン病の薬を転用したりしているようです・・・)


そのためこの“むずむず脚症候群”に関しては、生活改善も対して有効ではありませんし、寝具はあまり関係ないようです。

しかし、幸いなことに私の症状は軽度であるため、薬を飲まずになんとか乗り切っています。

肩こり、首こりがひどいときは、目が覚めた瞬間から頭痛がします。従って、目が覚めた瞬間は恐怖なので、目が覚めた時に頭痛を感じなかった時は本当にほっとします。


オーダーメイド枕で自分に合う高さを発見


肩こりに枕が影響するということは聞いていたので、かなり前から色々と試してきました。

最初は高さや素材が自由に変えられるイージーオーダーメイドの枕を何度か作ってもらいました。

そこでわかったのは自分には高い枕は合わないということでした。

例えば、羽のように柔らかい素材であろうと、高い枕の場合は確実に次の日に首と肩がぱんぱんになりますし、眠りも非常に浅くなってしまいます。

たぶん高級な枕なのでしょうが、ホテルや旅館などではそういった枕が多いのでとても困ります。

ここ15年くらいは高さはせいぜい2cm程度、子供が使う高さの枕です。また、この枕は真ん中よりも左右が高くなっているので、寝返りをうった時にも首がまっすぐになるのでかなり楽でした。

ただ、素材が結構へたりやすく高さがどんどん変わってしまうのが難点でした。

そこで、イージーオーダーメイドの枕の後は、その頃話題になっていたテンピュールの枕に変えました。因みに、大人用だと高さがあるので、ジュニア用の2cm程度の高さのものにしました。

この枕は首にフィットするので寝心地が非常に良かったです。しかし、テンピュールは高さが一律なので、寝返りを打って横向きになった時にはどうしても低く感じてしまうのがネックでした。

そのテンピュールの悩みを解消すべく、今度はその枕の両脇にタオルで若干高さを出してみました。

これはすごく楽でいいのですが、寝ている間にそのタオルがずれてしまい、結局朝には普通の高さに戻ってしまうのが悩みで、結果その悩みを解決できずに断念しました。


ストレートネック解消法の模索したところ・・・


肩こり、首こり、そして頭痛を解消するためには、結局のところ私の場合はストレートネックを改善しないかぎりはダメだという考えにいたり、対処法を色々調べました。

そうしたら、バスタオルをくるくると巻いて首の下に入れて眠るという方法を見つけました。これなら簡単にできると、早速その夜試してみたのですが、これがびっくりするほど楽に眠れます。

首が伸びるのが心地いいのでしょうか、しかも洗濯も楽ですしお金もかかりませんので経済的です。

横向きで眠りたいときは、そのバスタオルを斜めにして顔をのせると、私の肩の高さにぴったりでした。この方法のいい点は、ホテルや旅館に行った時なども簡単にできるという点です。

最近ではある程度の時間バスタオル枕を使った後は、それも使用せずにまったく枕のない状態で寝ることもあります。その状態でも今では、まったく違和感なく、疲れもありません。

ただし、やっぱり横を向くとつらいのでこの点をどう改善するかが現在の悩みです。

この方法によってストレートネックが改善されているかどうかはわかりませんが、以前よりも寝起きの肩こりが減ったことは確かです。

少しでも肩こり、首こり、頭痛が改善するように、今後も自分に合う方法を試していくつもりです。

【最近話題】安眠を得られる枕とは!?ヒミツは4つの特徴にあった!!
スポンサードリンク