【徹底探究】安眠を得られるって本当!?人気の理由は○○にあった!!
スポンサードリンク


あるある体験談:NO.081
性別:男性
年齢:24歳
職業:会社員
体験:肩こり対策で睡眠改善


デスクワークによる肩こりから睡眠環境が悪化


私は24歳の会社員です。

大学に入ってから一日中パソコンに向かう時間が増え、大学卒業後会社に勤めてからは、毎日パソコンに張り付くような日々です。

今までは、休みの日に寝すぎたということでなければ、寝に入ったらすんなりと寝れる方ではありましたが、働き始めてから首筋から肩にかけて痛みが増し布団に入ってからなかなか寝付けないことが増えました。

首や肩が痛むせいで眠れないうえ、気づいたら寝てたかと思うと、朝起きると体中バキバキになっていて、ただでさえ朝に弱く早起きできないのに、体の痛みで起きられませんでした。

元々は肩こりに悩まされるということはなく、パソコンやスマホを見る時間が増えてから、眠れないことが多くなったのではないかなと思っています。

寝る前になんとなくスマホでダラダラとSNSをみてしまったり、仕事でパソコンモニターをずっと見ていたり・・・。

ただ、仕事の都合上、パソコンを使わないわけにはいかず、だからといって眠れないというのも仕事に支障が出てしまうため、何かしら対策を立てなくてはと思うようになりました。


体の冷えが肩こりに影響するため保温を意識


特に痛みがひどい時はどんなときかを今一度考え直してみました。

思い当たる原因は・・・、

  • パソコン使用による眼精疲労

  • デスクワークのときの姿勢の悪さ

  • 寝室が寒かった

  • 体が温まっていない状態で寝ていること


などが考えられました。

そこでそれぞれできそうなことを実践することにしました。

まず、眼精疲労ですが、パソコンの使用時間を減らすことはデスクワークだと難しいため、仕事後にしっかりと休息を取ることしかできないだろうと考えました。

そこで、帰宅後や就寝前にホットアイマスクを使って目をじっくり温めてみました。

じんわりと温まるのが心地よく、それでいてアイマスクをつけている時は、スマホやパソコンを見ることはできないので、眼精疲労の敵・ブルーライトも回避に成功しました。

次に姿勢ですが、デスクワークする席が固定でクッションなどの持ち込みもできるのですが、良し悪しがわからずしばらくは姿勢に気をつけたり、椅子の高さを調整して姿勢が崩れにくいようにするくらいでした。

最後に体の保温。

帰宅時間が遅いためシャワーで済ませることが多いですが、時間があるときはお風呂にゆっくり浸かり、体の芯まで温めて、布団に入るときは着る毛布を使って首や肩が冷えないようにしました。


夏より冬の方が寝付きが悪い原因


しばらく実践してみましたが、多少起きるのが楽になりました。

ただ、

肩こりが酷いときはやはりなかなか寝付けないと感じています。

そのため、まだ出来ることや試せていないこともたくさんあるので、寝る時にやってみることや、寝る時以外にもできそうなことは、試していく必要はあると思います。

総合的に考えて、一番はやはり体が冷えていたというのは大きな原因なのではないかと考えています。

夏よりも冬場の方が肩こりもひどく、寝付きが悪い上に、体が痛いことが多いです。

その点、ゆっくりお風呂に入ったり、寝るときも体が冷えないように工夫するのは改善には重要なポイントなのかなと思います。

また、寝る際の痛みの原因は肩こりにあると思うので、肩こりの改善をすることで寝る際の痛みも比例して減り、十分に眠ることが出来るのではないかなというのが、私なりの結論です。

肩こりの原因は様々あると思いますが、一番は冷え、そして眼精疲労。

もっとも、元々冷え性なので、そこも肩こりが治らない原因なのかもしれませんが・・・。

あとは知らず知らずのうちにストレートネックになっている可能性もあります。

自分ではよくわからないのですが、気づかぬうちにストレートネックになっていて、治るものも治らないのかなも思ったりします。

これ以上悪くなるようであれば、一度医師に診てもらうということも視野に入れています。

さらに、枕やマットレスによって睡眠の質が変わったり、体への負担も違うと聞きます。

気軽に変えるには難しかったりしますが、寝具を取り扱っているお店で相談してみるのもいいのかもしれません。

すっきり解消したわけではないので、今度はストレートネックの人にあった枕や寝方も試してみようと思います。

それを含めて、肩こりになりにくい体づくりや環境づくりも大事なのだと思いました。

今後も継続して日頃の生活習慣から、原因となりえる行動を分析しそれを改善するように努力していこうと考えます。

【最近話題】安眠を得られる枕とは!?ヒミツは4つの特徴にあった!!
スポンサードリンク