【徹底探究】安眠を得られるって本当!?人気の理由は○○にあった!!
スポンサードリンク


あるある体験談:NO.078
性別:女性
年齢:31歳
職業:薬剤師
体験:肩こりや首の痛みが枕で出たり治ったりした


肩から首の違和感や寝違えたような痛みを感じ


わたしは現在31歳、薬剤師ですが、主にデスクワークで仕事をしています。

枕はこだわりと言って良いのか分かりませんが、中学生の頃から使用しているそば殻の枕を使用しています。

睡眠に関する悩みは大学で実家を離れた時から持っていますが、しばらくすると改善され、また環境が変わったりストレスが多い時期になると、悩み出すということを繰り返しています。

睡眠に関する悩みですが、まず大学進学で実家を出た時、枕含め寝具を全て転居先で新調したのですが、それからしばらく、どのような体制で寝ても違和感があり寝付けないという日々が続きました。

そして起きている時も寝違えた時のような痛みや、違和感が肩から首にかけてあり、ひどい時は頭痛を起こすようになっていました。

初めは慣れない環境だからかと思っていたのですが、あまりにも肩から首の痛みがひどいので、1度病院に行きました。

すると、

なで肩で生まれつき首や肩の軟骨が磨り減りやすい体質だと言われ、今まで痛くなかった方が不思議だと言われました。

そして、その日から週に1~2回リハビリに来るようにと言われまだ18歳でしたがリハビリに通っていました。

しかし・・・、痛みはややマシになったものの、寝心地の悪さは相変わらずした。


実家の枕では肩こりが改善されることに気付き


あんまり枕のことはその時は考えていなかったのですが、ある時たまに帰省した時とあまりにも寝心地が違うことに気付きました。

実家の枕は古い枕だし、関係ないよなーと思ったのですが、試しに1度自分の部屋に戻る時にその枕だけ持ち帰ってみました。

そしてその日、早速実家の枕を使用したのですが、寝る時の違和感は全くなくなり、起きたときも寝違えたかのような感覚はありませんでした。

いつもの部屋で、いつものベッドや布団なのにあまりにも違ったので、その時はとても驚きました。

恐らく、その時はその新調した枕が合わなかったのではないかと思います。

実家で使っていたそば殻の枕は、そこまで高さがなく、寝るとわりと頭が沈み込む感じなのですが、新調した枕はスポンジのような、マットレスのような感じで、寝ても頭が沈み込まず常に頭が高い位置にある感じでした。

その枕から実家のそば殻の枕に変えてしばらくすると、首や肩の痛みは全くなくなったので、それまで通っていたリハビリには通わなくて良くなりました。

レントゲンでもともと軟骨が磨り減りやすい体型だと医師に言われてはいましたが、枕によってその症状が出やすくなったり出にくくなったりするとは、枕や寝るときの首や頭の位置はとても重要だと思いました。

合わない枕を長く使っていると、その症状がどんどん悪化するかもしれないですしね・・・。


新生活で新調した寝具が原因だと判明したので・・・


寝心地が悪いことに関する悩みはこれでほぼ解決されたのですが、その後も仕事をし出したりすると、やはりストレスで眠れなくなることも良くありました。

その時は、夜寝る前は部屋の照明を少し暗めにして過ごしたり、体を冷やさないようにしたりといった工夫をしています。

あとは無理に寝ようとしなくても、起きている分、人生得したと思うようにして、気楽にしておくと割と眠れることも多いです。

他にも興味がない勉強をすると、効果覿面に眠くなったりもしました。

しかし、それでも眠れない日が長く続いた時は、さすがに仕事がきついので、睡眠導入剤を服用しています。

その結果、たまに寝つきが悪いなーということはありますが、今はそんなに「睡眠が取れない・・・」と悩むことはなくなりました。

寝れたら寝るし無理なら時間を有効に使おうと思うと起きていることがそんなに悪いことに思えなくなりますし。

実際寝ないと翌日に響くという気持ちもありますが、寝れない寝れないと考えて寝れないでいるより、気楽に寝れないでいる方がまだ気持ち的にマシだと個人的には思っています。

今現在睡眠に関して悩んでいる方の参考にあれば幸いです。

【最近話題】安眠を得られる枕とは!?ヒミツは4つの特徴にあった!!
スポンサードリンク