【徹底探究】安眠を得られるって本当!?人気の理由は○○にあった!!
スポンサードリンク



あるある体験談:NO.077
性別:男性
年齢:46歳
職業:公務員
体験:快眠枕で肩こりを解消


Q.あなたの年齢・職業・こだわっている枕を教えてください。


A.46歳、公務員、蕎麦殻の入った高さが高めの枕を使用しています。


Q.いつ頃から睡眠に関する悩みをお持ちですか?


A.十年ほど前に、それまで長年愛用していた枕が古くなったので、新しい枕に交換しました。

しかし、どうもフィット感が無く、これがきっかけで睡眠不足になりがちになりました。

ただ、返品して新しい枕と交換するのも面倒でしたので、なかなか自分に合わない枕とは思いつつ、しばらく我慢して使用していました。


Q.横向き寝の悩みをお持ちですか?


A.この新しい枕にしてからというもの、寝つきが悪く、特に苦労したのが、肩こりでした。

朝起きると、たいていの場合、両肩が痛かったです。

この枕は比較的高さが低い枕でしたので、横になって寝ると肩に負担となって、それが原因で肩が痛くなったものと思われます。

そのため、できるだけ真上を向いて寝るようにはしましたが、私は元来、横になって寝るのが性分なので、最初はなかなか馴染めず、結果、しばらくは睡眠不足になりがちでした。


Q.そば殻枕にバスタオルを選んだ理由を教えてください。


A.その枕も2年ほど前に、痛みが激しくなり、いよいよ交換時期が訪れたと見て、再び新しい枕を購入しました。

これまでの枕は高さが比較的低い枕であったため、肩こりが頻発したことを考慮して、蕎麦殻の入った高さが比較的高い枕を購入しました。

また、枕カバーの上に少し大きめの肌触りの良いバスタオルを巻きました。

これは、私はヨダレを良く出し、普通の枕カバーにするとすぐよごれてしまって手入れが大変なためです。

バスタオルを巻いておくだけであれば、手入れもそれほど苦慮しませんのでこのような工夫をしました。


Q.その結果睡眠は改善しましたか?


A.その結果、肩こりは解消になったばかりでなく、睡眠も十分に取れるようになりました。

また意外にも枕カバーをバスタオルにしたことで、これが気持ちよく、ぐっすり眠ることができるようになりました。

良い枕にしたせいか、心なしか、良い夢を見る回数も多くなったような気がしており、枕によってこれほども変わるものかと驚いております。


Q.肩幅が広い人はどうすればいいと思いますか?


A.私の場合、人より若干肩幅が広いようで、普通の枕では高さが低く、横を向いて寝る場合どうしても肩に負担がかかるようでした。

そこで、今回新しく購入した枕では、一般の枕よりもやや高さが高めのものを購入、これが功を奏して、肩の負担は一気に減少、肩こりは無くなり、睡眠も十分に取ることができるようになりました。


Q.睡眠を改善しようと考えてる人へメッセージをお願いします。


A.枕というものは自分の体に合っていることが一番重要であり、少しでも合わなければ、肩こりになることを痛感しました。

その意味では安易に安いものを購入するのではなく、お店の人に相談するなど、自分にフィットした枕を十分に検討して購入することが重要だと思います。

それは、個人個人の性格に強く影響されるもので、他人にとってはなんでもないことが、その人にとってはとても重要な要素であることは良くあります。

例えば枕にバスタオルを巻く、という行為は、人から見れば信じられない行為かもしれませんが、私はそれによって十分に睡眠を取れ肩こりが解消されました。

ちょっとした工夫でも肩こりの解消法へ繋がる、ということも知っておく必要があるかと思います。

この新しい枕でしばらくは肩こりから開放されますが、また何年かしたら枕を交換しなければならないときが必ず来ます。

そのときはこのことを忘れずに、自分にフィットした枕を購入して間違いのないようにしたいと思っています。

【最近話題】安眠を得られる枕とは!?ヒミツは4つの特徴にあった!!
スポンサードリンク