【徹底探究】安眠を得られるって本当!?人気の理由は○○にあった!!
スポンサードリンク



シワがあると、どうしても実年齢より高く見られてしまいますよね・・・。

同じシワでも笑いジワのように、素敵に年を重ねているんだと見られるのならいいですが、首のシワなんて老化にしか見られない!

(個人的な見解ですが。)


首のシワって結構深いことが多く、化粧で隠すわけにもいかなかったりしますよね?

冬場だとハイネックで隠せますが、夏場はそうはいかないし・・・。

そんな首のシワですが、実は若い人にも結構見られるもので、老化ってだけではないようです。

そう、実は枕が首のシワの原因のひとつになっているのです。

もちろん枕だけでなく、色々な原因が重なっているということではありますが・・・。

そこで今回は、首シワの原因は枕にあるの?対策法と対処法を教えて!と題しまして、首シワについてお話ししていきます。


首シワの原因は枕にあるって本当に?



どうしても実年齢より高く見えてしまう首シワ、そんな首シワの原因が枕にあるって本当でしょうか。

ズバリ答えは本当です!

とは言え、首シワの全てが枕によってできたものではなく、あくまでも原因のひとつなのです。

では、首シワの原因を挙げていきますと、まずは老化による肌のたるみがあるのですが、首の皮は薄い為に、どうしてもたるみやすくなっています。

それから紫外線による肌の劣化も見逃せません。

紫外線は日焼けだけでなく、肌から潤いを奪い活性酸素を発生させて、シワになるのを促してしまいます。

そして今回の枕が原因となる首シワですが、枕が合わない為に寝ているときに首にシワができてしまい、起きてからもシワが残ってしまうのです。

枕が合わない為というのは、具体的に言うと枕が高すぎる場合です。

枕が高いと仰向けになったときに、頭が身体より上になり、首を曲げてアゴを引いた格好になるのですが、このとき首にシワができてしまうのです。

ハリのある肌状態であれば、このようなシワはすぐに消えてしまうでしょうが、ダメージを受けてハリのない肌であれば、シワが残ってしまいます。

また、日中も猫背でうつむき気味の方だと、ずっと首にシワができたままになってしまうでしょう。

「枕が合わないだけでシワができるなんて!」って思うかもしれませんが、睡眠時間は1日の3分の1にもなっています。

そんな長時間もシワを作ったままでしたら、シワが残っても不思議はないと思いませんか。

では、首シワにならないようにするには、どうしたらよいのでしょう。

次の項目では、首シワにならない為の対策についてお話ししていきます。

POINT
1日の3分の1を過ごす形だから可能性はゼロとは言い切れない!


首シワにならないようにする対策法はあるの?



高さが合わない枕を使うことで、睡眠中に首シワができてしまうというお話しをしましたが、首シワにならないようにする対策法はあるのでしょうか。

まずは枕の高さを合わせることで、首にシワが寄らないようにできるでしょう。

では、枕の高さはどの位だといいのでしょうか?

だいたいの目安ではありますが、首の角度が立っている時と同じくらいになるのが理想の高さとなっています。

もっと簡単なチェックとしては、枕に頭を付けた状態を他の人に見てもらい、首にシワができてなければOKです。

極端なことを言えば、枕をしない、あるいはハッキリと低いと分かる枕を使えば、首シワの心配はないかもしれません。

ですが、枕をしない状態だと、首をそらす格好になってしまって首に負担が掛かり、肩こりになってしまったり、寝違えを起こしてしまったり、最悪の場合には頚椎症になってしまうリスクがあるのです。

もうひとつ効果的なのは、大きめの枕を使うということです。

小さな枕を使っていると、寝返りが打ちにくくなってしまう為、睡眠中に同じ体勢のままでいるようになってしまいます。

肩幅より大きい枕を使うことで、寝返りが打ちやすくなるため、仮に首シワが寄ったとしても、寝返りを打って体勢を変えれば、首シワが固まるリスクはグッと低くなるでしょう。

また、肌のお手入れとして、首も保湿を心掛けてください。

手や顔には保湿クリームや保湿美容液をつけるでしょうが、首も睡眠中は外気にさらされています。

そのため同じように保湿ケアをすることで、ハリがありシワもすぐに戻る肌を目指しましょう。

また、エアコンや扇風機の風が首に直接当たっていると、乾燥肌の原因となり、シワのリスクを高めます。

エアコンや扇風機の風向きにも気を付ける必要があるでしょう。

あと、睡眠中ではないのですが、紫外線も首シワの原因のひとつですから、日焼け止めは首までしっかりと塗るようにしてください。

では、すでに首シワができてしまった場合の対処法はあるのでしょうか。

次の項目では、首シワができてしまった場合の対処法についてお話ししていきます。

POINT
首の肌の一部分という認識は最低限持ってケアしましょう!


首シワになってしまった場合の対処法はあるの?



首シワの予防法についてお話ししましたが、すでにできてしまった首シワの対処法はどうしたらよいのでしょうか。

すでにできてしまったシワを消すというのはハッキリ言って無理に近いことなのですが、対処法を行うことで、シワを薄く目立たなくすることはできるでしょう。

ではその対処法はと言いますと、まずは前の項目でお話ししました、首シワの対策法の実践です。

予防対策というのは、これ以上首シワを深くしない為には有効ですから、枕の高さを考えることや、首の保湿、UVケアなどは、すでに首シワのある方でも実践して欲しいことなのです。

首シワができた後の対処法としては、予防と共にダメージを受けた肌の回復を手助けする対処法となります。

肌が乾燥してしまっては、肌の回復は望めませんので、予防以上に保湿に注意し、保湿化粧水よりも保湿クリームなど、しっかりとシワのところまで浸透して保湿ができるものを選ぶようにしてください。

高価な保湿クリームやゼリーを使っても、肌からコラーゲンを吸収されるわけではありませんので、早くシワが薄くなるということはありません。

しかしながら、保水力は抜群で、特に乾燥肌の方は効果(保水力)をより実感できるのではないでしょうか。

私個人としての意見ではありますが・・・、

ダメージの大きい初期には高価な商品を使い、ある程度回復が見られたり、あるいは首シワの予防として使用するには、比較的安価な商品を惜しみなく使っていくというパターンをが経済的にもいいのかなと考えます。

また、日によっても「今日は酷使したな・・・」っと感じた時など、特別な日に高価な商品を使うというのもいいかもしれませんね。

他には飲むコラーゲンといった商品もありますが、効果はどれほどのものでしょうか。

飲むコラーゲンは、まったく効果がないとも言われていますが、ダメージを受けた部分の修復には効果があることが分かっていて、最近では床ずれの治療に効果を発揮しています。

日焼けなどダメージを受けた肌の修復にも、飲むコラーゲンの効果があるようですが、あくまでダメージを受けた肌の修復であって、より良い肌になるというわけではありません。

とは言え、効果が薄いかもしれませんが、飲むコラーゲンは全くの無意味というわけではないのです。

けれども、首シワなどの肌ダメージの予防としてコラーゲンを飲んだとしても、効果はほとんどありませんので、ご注意ください。

それから次の首シワの対処法としましては、血行促進があります。

具体的には首のマッサージやストレッチです。

血行が悪いと、必要な酸素や栄養が肌に送られないばかりか、乳酸などの疲労物質や老廃物も外に出すことができません。

首の両側を3本の指で軽く押さえて、円を描くように動かしたり、ゆっくりと左右に首を動かしたりと、簡単なマッサージやストレッチを行うだけでも血行促進に繋がります。

予防法と合わせると、随分と項目が多くなりましたが、一度できてしまったシワを消すというのは、けっして簡単なことではありません。

あせらずじっくりと対処してください。

POINT
首のマッサージなどで血行促進を意識することを心掛けよう!


まとめ


首シワの原因は枕にあるの?対策法と対処法を教えて!と題しまして、首シワについてお話ししてきましたが、いかがでしたか。

一度できてしまったシワは、簡単に消えるものではありません。

その為、シワができないようにすることが肝心なのです。

保湿やUVケアについては、他のシワやシミなど肌全般に言えることですので、首シワで特別な対策と言えば枕の高さです。

枕の高さが合わないと、首シワだけでなく肩こりや不眠の原因にもなりかねません。

枕の選び方については、他のところで詳しくお話ししていますので、そちらも参考にしていただけると幸いです。

少しでも、シワの原因となることは極力排除することを意識するようにしたいところですね!

【最近話題】安眠を得られる枕とは!?ヒミツは4つの特徴にあった!!
スポンサードリンク